みやさまのねこ

氏より育ち、保護猫だって立派に家にゃん

クロネコに救われる

P1040287.jpg

ミニホカペ2枚ご使用のジジ様・・・お昼寝ちぅ

P1210288.jpg

レ…・レオリー先生\(◎o◎)/!   大丈夫ですかぁ~

P1210290.jpg

福ちゃんの重い(思い)・・・レオリー先生満足な表情

本日、ミチコさんの四十九日法要、納骨を終えホッと一息と言いたいところですが
14日、仕事から帰ったみやさま・・・いつものようにお勝手口から家に入りそのまま2Fの猫部屋へ
韓ドラを見ていたらクロネコのトラックの音がしたので慌てて下へ・・・

クロネコのお兄ちゃん・・・「おじいちゃん大丈夫ですか?」

へ?

見ればなんと・・・わらじい(姑)が庭の隅にうつ伏せで倒れてるじゃ~ないですかぁ
しかし、意識はしっかり!でも動けない、失禁もしてる・・・脳梗塞かな?
起こそうとしても「触るな!」「素人が下手に手を出すとよけい悪くなる」と拒否
急いで救急車を呼ぼうと思いつつ、偏屈なので勝手に呼んで救急隊が来て
乗るの乗らないのともめては大変
「お義父さん、救急車呼んでもいいですか?」と一応聞いてみた!
案の定、「近所に知れるとみっともないから呼ぶな」 やれやれ
ハギちゃまにすぐ連絡を取り帰ってきてもらい、それから救急車を呼び病院へ搬送
庭で転び、ころんだ所に大きな庭石があり、頭を打ったための脳震盪
昼の2時から倒れ、クロネコのお兄さんに発見されたのは6時過ぎ
4時間もの間庭で動けず、体が冷えきり意識もうろうとしていたようでした。
どこも悪くないので18日に退院となりましたが、車いすに自分で乗ることも出来ない状態
このまま家に連れて帰っても介護はできない・・・(家族に触れさせないので)
私が嫁いで30年、その間1度も病院へ行ったことがない義父はかかりつけの病院もなく
右から左に転院の手続きも出来ない・・・
結局、また私の従兄弟に頼み、14年間半ミチコさんがお世話になった施設に入所

あの時、クロネコのお兄さんが気づかなかったら、朝まで誰にも気づかれず
「チ~ン」♪南無南無南無   だったかも?

そんなこんなでバタバタと忙しいみやさまですが
ニャンゴたちはわらじいがいなくなったので、行動範囲が1階まで広がり
のんびり過ごしています!

猫もヒトもみんな元気です(^o^)

ジジレオ福はランキングに参加しています

にほんブログ村 猫ブログへ banner-1.jpg

応援していただけると嬉しいです(^^)

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。